最終回【ダメージ3】トミー!!!

BS2で連続放送された「ダメージ3」がとうとう最終回。


。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。 トミーーーーー!!!


あんな悲惨な。。。雨


※以下ネタバレ注意。このシーズン3は

半年後の悲惨な出来事に向かって物語が進み出す。


一体、どんな事情があってトムが…と思っていたけれども。
なんとも。


腹を数回刺された後に、便器で溺死…そしてゴミ箱へ。


悲惨過ぎる!


ねずみ講で財産を失ったトムが
パティに頼らず、自分の判断で突っ走ってしまった結果がコレ!?


それを知っていたエレンも、だいぶ凹んだんじゃなかろうか。


それから
トムの死と同じく、半年後に起きる「パティの自動車事故」


衝突して来た車を運転していたのが、マイケル(パティ息子)だったってのも面白い展開!

事件と事故がどういう風につながるのか。
シーズン中ずっと考えてたけど。まさかマイケルとはー。

車の名義はトムで、運転手は姿を消した(パティ談)っていうことだったので
だいぶ惑わされた!
パティの車も、マイケル彼女から取り上げた?車だったのも面白い。


影は薄かったが、振り返ると相当な悪党だったジョー・トビン(ねずみ講息子)
トムの顔を便器に押し込んだのも、彼だし!!!
妹にダニエル殺しを仄めかしたのも!!!
テッサとマルコムを消したのも!!!

最後、パティに「テッサはあなたの娘」と告げられても
酒でちょっと朦朧としてて、すぐにはピンと来てなかったのが悔しいわ。
もっとコテンパンに叩きのめして欲しかったよー。


一方。
ねずみ講側の偽弁護士は、まんまと金もってトンズラ。
ジョー・トビンが最後に告げた一言が、引き金になってしまったのかな?

長年つかえて来たルイス・トビン(ねずみ講父)に
陰で「小猿」と呼ばれていたというエピソード。

実の息子が知らない秘密を知る立場にいて、
息子のような気持ちを抱いていたのに、それが一方的な感情に過ぎなかった。
なんて。空しくていい。

あの偽弁護士父親の活躍っぷりにも、驚かされたなぁ(笑)
単にあの偽弁護士をゆすって、金をむしり取るだけの小物かと思ったら。
予想外の仕事をしてった。


それからそれから
シーズン1からお馴染みのフロビシャーさん。
ウェスの働きにより、ついに殺人の罪で御用。
自伝映画の話ですっかり浮かれて、過去の罪をちょっとずつバラしてくフロさん。
すっかり改心したんだって言ってたのに、全然前と変わってなかったところが素敵だったよ(笑)
これも、パティ&エレンの前でもっとギャフンと言わせたかったなぁ。


あーあーあー。


右腕トムが居なくなった今後。
次のシーズンがあるとしたら、エレンはパティの元に戻ってくれるかなぁ。

や、これまでのエレンは、正直全然好きになれなかったんだけども。
今回、だいぶパティ化してて。頼もしくなって来たよ。

汚れ仕事専門のマルコムも居なくなっちゃったし。
パティの事務所はどうなる事やらー。
タグ:海外ドラマ
posted by MIKI at 2010-10-01 | TrackBack(0) | BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/297643840

この記事へのトラックバック
Online shopひらめき
コンビニ tgtg.chのアイテムは、下記5サイトで24時間製造中!
※使用Tシャツ、デザインレイアウト、価格などが異なります。お好みのショップをご利用下さい♪
shop_hoi.png shop_clubt.png shop_tri.png shop_upsold.png shop_dg.png
かわいい実物T画像をいくつかご紹介!>>>「手は貸せぬ」「なりきり侍」ほか